本番で力を出すこと

ハンドボールなどの対戦型スポーツで「本来の力が出せなかった」という敗戦の弁を聞くことがある。それを聞くたびに、本当は強いのに、それが出れば負けないのに、という裏返しの?プライドを感じて、いつも奇異に思ったものだ。

力を出させないのが強さであって、両方とも最高ポジションでガチンコなんてことは、勝ち負けを決めるような競技ではまずない。

では、声楽コンクールのように相手と競わない・・と言っても30人/90人という相対的な選抜方法があれば、競うとも言えるのだが、自分が本番で(練習で)やってきたことをどれだけ出せるか、ということになる。

今日は石川県高校声楽コンクール91名の予選参加で約1/3が本選へ進める。自分がかかわった2人の生徒は僅差で、まさに紙一枚でクリアーできず、本選に進めなかった。

野球の試合でいえば3−4の1点差で負けたようなもので、もう少しなんとかすれば・・・と後悔が残った。これが大差の敗戦で「また来年ね」とでもなれば、あきらめもつくのだが。

2人ともメラメラと闘志がわいたようで、次の場を求めてリベンジしたいと言っているようだ。そこはまあ救いだけどね。

しかし我が身に振り返って、9月3日の西日本大会(準本選)のことが心配になってきた。さてさてどうしたものやら。

日本国憲法第2章第九条を守ろう!

http://classic.blogmura.com/chorus/ranking_out.html

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラス

長雨の影響?

ご愛読ありがとうございます

かねこさよです。

雨が続きますね〜

長雨による影響が

色なところに出ているようです。

行楽地の客足が伸びなかったり

野菜の高騰にもつながりつつありますね。

ただ、暑さが苦手な方には

嬉しいことかもしれませんね

私たちには

自分で何とか出来ることと

出来ないことがあります。

天候もそうですね。

晴れてほしいと思っていても

雨が降るかもしれませんし

涼しくなってほしいと思っていても

暑く熱帯夜になるかもしれません。

そうなったときに

どのような心持でいるかが

重要なのかもしれませんね。

嘆くだけで終わりにしないためにも

不都合な状況の時に

どのような気持ちを感じますか。

無料メルマガのご登録はこちらです。

幸せをお届けするメールレッスン

〜安心して幸せを受け取れるようになるために〜

無料メルマガにご登録していただいた方には

一歩踏み出すための、心の基礎力をつける7日間をプレゼントいたします。

広告を非表示にする

オリジナルドラマラブホの上野さんの新ヒ

オリジナルドラマラブホの上野さんの新ヒロインの発表です!古畑星夏、念願の連ドラ初ヒロイン!楽しんでやりたいです

大忙しいんだよ相いやいやいや今日終わっ

大忙しいんだよ相いやいやいや今日終わったら行けばいいじゃん大明日ドラマで早いもんだって。言ったよね俺山ペイに相山ペイ山ペイ大俺はあんまり店とか知らないからよしくね!って山そうそうそう松俺店知らないからとか言うんですよ。ワクワク学校やった後に

今日パパの誕生日なんだけどうちが1番嫌

今日パパの誕生日なんだけどうちが1番嫌ってるはずなのに1番はやく気付いてパパ帰ってからおめでとーっていったの。そしたらままにまだ言われてないっていうから気付くまで言わないでおこってなって今帰ってきたんだけど一向に気づく気配ないのに、おつまみ大量に買ってきたらなにごとって聞いたら

GetWildリミックスコンテストにエントリーしました!

こんばんわーるどわいど!

NoeLです

Twitterで何度かつぶやいたので気づいている方もいらっしゃるかと思いますが、この度、TMNETWORKとサンレコさんの合同企画、

あなたのGetWildリミックスコンテスト

にエントリーしました!

NMEの音源やりとりしている時にコマさん(e-さん)から紹介されて、最初は間に合うか不安だったんですが、なんとか形になった?なってないか?わからないけど締切までにUPはできましたっ

まずは聴いてみてください!

あまりダラダラ語るのも聴き手の自由を阻害してしまうのですが、

ちょろっと語ります

今回awaketogetwildmixと名付けました。

原曲のGetWildはまさに希望の曲ですが、

今回はその逆の混沌、不穏、をモチーフにやってみたらどうだろう?

と思い、フレーズを打ち込んでみました!

混沌とした悪夢のようなイントロから、

唐突なベルの音で目覚めて、

(本当はジリジリジリの目覚まし時計の音をサンプリングしたかったんですが、家にはピピピピの目覚まし時計しか無かったので泣く泣く電話の音でごまかしました)

バクバクする心臓の音のようなキックの中でだんだん現実に引き戻され

サビでは自分の内にある居場所と向き合う、反響しているような空間をイメージしています。メジャーな響きをもちつつもどこか不気味な感じ?を、

右のギター(コンプで潰れてあまり聞こえませんが)と左のぷわぷわしたシンセにまったく同じフレーズを弾かせて左右同じ位置で鳴らすことで表現しています。

アウトロはシンセリードで私の好きなゲワイのフレーズをノリノリで一発弾き?録り?で弾いたフレーズを全面に出しています!

全体的には、メロはラテンな感じで構築したんですが、サビは逆にシンセリードを入れて雰囲気を変えています!

ウツ様の現在のボーカルデータは、一回聴いた瞬間にこの大人感はラテンが合う!!!と思ったのですが、作っているうちにシンセに載せたverも聴きたくなってしまいこうなりました

今回はミックスマスタリングに時間かかると思って打ち込みの見直しが十分にできなかったので、リズムのヨレとか直し切れていない部分もあります。まるでMTR(懐かしい)で一人で重ね録りしてできた音源みたいです〜次はぱきっとジャストな打ち込みもやらなきゃ勉強にならないなぁ〜と思っています

私はコードわからない人間なので、全ての楽器を一通りMIDIキーボでフレーズ入れて、重なったフレーズのスキマを公約数的な音(のちに和音になる)で埋めていくスタイルなので、

この微妙な不安定さが出るのかもしれません

作曲本読みます!そして先輩方の作品を聴いて良い技をどんどん吸収しようと思います!

GetWildはボーカルカバーを一足先にリリースしていますが、

歌での表現と編曲での表現ってまったく違うんだなぁというのが一番の発見でした

ぶっちゃけGetWildがリリースされた当時は音楽聴いてもわからないほど小さかったのですが、物心ついて初めて聴いた時の衝撃は未だに忘れません。実は小室さんの音楽でいえばTMNよりglobeのほうが先にハマったわけですが、小室さんの作品を時代をさかのぼるように聴くと各年代のエッセンスというか、挑戦の跡が見える聴こえるようで感動しました

(KEIKOさんの今の歌声がUPされていましたね!嬉しくて泣けてしまいました。嬉しくて昨日今日とglobe聴いています)

今回GetWildのリミックスということで、きっとすごい方ばかり参加されるんだろう、自分みたいなDTM始めました的な人はあまりいないだろうと不安になっていましたが、もう100再生を超えていて、聴いてくれている人がいるのはやっぱり嬉しいなぁと思いました!

低評価が多いのはしょうがない!クオリティはこれからあげていくとして、センスパッション意欲は自分次第なのでモチベーション高く維持していきたいと思います!

本業は歌なので、歌がおろそかになってはいけませんが、

表現手法として作曲編曲はとても勉強になるし武器になる

ので、これからも機会があれば果敢に挑戦!します

ではでは!

滝!

今日は有田川の次の滝へ行って来てました!(^-^)v

滝の裏側も回れて気持ち良かったですよ♪(^-^)v

広告を非表示にする