1191日家いるオフの日の過ごし方の話

1191日家いるオフの日の過ごし方の話有岡起きたらね、やっぱまずコンタクトつけちゃいますね?木あイメージある有岡コンタクトつけないとなんか始まんないんすよ

ふお!?カリオストロの城だー!いちばん

ふお!?カリオストロの城だー!いちばん好きなんだこれ

文春って人のプライバシーに踏み込み過ぎ

文春って人のプライバシーに踏み込み過ぎるね

ドストイエフスキイの「一匹の蠅」

 熱い日光を浴びてゐる一匹の蠅。

  此蠅ですら宇宙の宴(ウタゲ)に参与(アズカル) 一人で、

  自分のゐるべきところをちやんと心得てゐる。

  ----フイドオル・ドストイエフスキイ----

この短い文章は、大正7年 室生犀星自費出版した

処女詩集『愛の詩集』の中に引用されていたものです。

犀星自身の訳なのかどうかは分かりませんが、

この引用は、私には唐突の感が否めないところでした。

そもそも、函と表紙にある恩地幸四郎の手になる装画のタイトルは、

ドストエフスキーの『虐げられた人々』に登場する悲しい少女「ネルリ」。

このころ、ロシア文学が日本の文学界に強い影響を与えていた証でもあるのでしょう。

「夏の日の匹婦の腹に生まれけり」と詠んだ犀星が、

異国の文豪の思いの致るところを知り、喜んだのかも知れません。

表紙のタイトルはフランス語でしょうか。

日本語タイトルのレタリングには大正モダニズムの影響がうかがえます。

自宅のパソコンから、亡くなられて久しい作家の

初版本などをつぶさに見ることができるのは楽しい事です。

    函

    表紙

       室生犀星と愛猫ジイノ

長女が生まれて「彩女」(あやめ)と名付けた。

随分と昔の事です。

それを聞いた明治生まれの父は、

同郷の作家「室生犀星」にゆかりのある名であると

大いに喜んでくれたのでした。

訳は聞かずじまいでありましたが、

犀星がことのほかアヤメを好んでいたことや、

『あやめ文章』 という随筆集があり、     

長女朝子には「あやめ随筆」等があることを知り、             

今に至ればそうであったのかと思うしだいです。

長女は二人の子をもうけ もはやアラフォーと呼ばれる年齢になりました。

父の歌集より転載

簡単ザクザク焼きりんご

冬の定番フルーツのりんご

そのままでも加熱してもお菓子にしても美味しい素晴らしい果物

耐熱皿を使って作る簡単焼きリンゴです

熱りんごに冷たいアイスクリーム、ザクザクグラノーラの食感と、

甘酸っぱいりんごとクリーミーなアイスのコラボレーションが最高

材料1人分

りんご半分

バター10

ブラウンシュガー小さじ1

シナモン少

メープルシロップ

グラノーラ

アイスクリーム好きなだけ

作り方

1耐熱皿にバターか油を塗り分量外、くし形にスライスしたりんごを並べる。

2バターを小さく切ってりんごの上から散らし、ブラウンシュガー、シナモンをかける。

グラノーラを全体にのせて、メープルシロップをかける。

4180に余熱したオーブンで25分くらい焼く。

5焼きあがったらアイスクリームをトッピングする。

耐熱皿にポンポン入れていくだけなのでとっても簡単です

分量も目安なのでお好みで適当に入れていけばOK!

前に買ってきたミントを植えた件

真冬にもかかわらず意外に生きている!

ちょっとわかりにくいけど新しい葉っぱが出てきたのです

ありがたく飾りに使わせていただきました

レシピブログに参加しています

応援よろしくお願いしまーす!

レシピブログに参加中

日本政府を批判する訪日外国人へ皮肉ww

江川達也ICANによる政府批判に痛烈な皮肉「他人の非難はやめられない」

2018年1月18日 13時23分

17日、漫画家の江川達也氏が自身のFacebook上で、2017年のノーベル平和賞を受賞したNGO団体「核兵器廃絶国際キャンペーンICAN)」の日本政府批判に、痛烈な皮肉を述べていた。

江川氏は、ニュースネットワーク「TBS NEWS」が16日に公開したネット記事を引用しつつ、自身の考えを明かしたのだ。

記事によると、ICANのベアトリス・フィン事務局長は訪問先の広島で市民団体との集会に参加。その席で、「日本政府が核抑止力を信じている限り、核兵器による脅威は続いていく。このままでは核保有国と核の傘の下にいる国が核兵器が使われる状況に近づけることになる」と、日本政府の姿勢を批判。世界で唯一の核被爆国である日本は「核兵器禁止条約に参加する道義的責任がある」と持論を展開していたという。

江川氏は「フィンさんは、核保有国に他の国の1万倍の時間を割いて強く非核を訴える道義的責任がある」「なのに、核保有国でない国に時間を割いてどうする?」と、核を保有していない日本に核兵器禁止条約への参加を要求するICANに苦言を呈する。核兵器保有するアメリカ、ロシア、中国、北朝鮮などに訴えるべきだというのだ。

その上で江川氏は、「自分のこと棚に上げて正義を振りかざして他人を非難するって気持ちいいから、やめられないよね」と、日本政府を批判するICANについて痛烈な皮肉をつづっていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14174943/

首相や外相が外遊中で、各省庁が予算編成で忙しい時期にやって来ました。

対応しているのは暇を持て余した野党の連中ばかり。

類は友を呼ぶのですねw

最近の知識人は反体制をかっこいいと思わなくなったみたいです。

自分の意見をはっきり言う傾向がありますし、ネットでも取り上げられるようになりました。

マスゴミからも反日勢力が駆除されますようにw

成功。

1月18日(木)。

午前10時半、全ての精算を終えて外に出る。

3日ぶりの外は思ったより暖かかった。

駅まで歩く。

術後の足の調子はそれほど良くなったとも思えない。

ふくらはぎからくるぶしにかけて両足とも重いのだ。

慎重に足を運んで商業施設へ。

ユニクロヒートテックを自分用に買い求め、来月誕生日の知人に安価な雑貨を買い求める。

丁度昼時になったので、とんかつ和幸で昼食。ウン、おいちい。

去年までは病院にいる間、外に出たら何を食べようかそればかり楽しみにしていたが今回は買い物の流れ。

そう言えば病院食も以前は足りなかったが、今回はお腹はそこそこ満足だった。

食が細くなったか?飢餓感が無くなったか?

帰宅して3日ぶりにウィスキーに口をつける。

美味い!

つまみはお馴染みのシウマイ。

美味い!

万歩計を見たら2.7キロ歩いたことになっていた。

痛い痛いと言いながらこれだけ歩いたのだから成功かもしれぬ。

広告を非表示にする