失敗はするもの・・

 予想外にお日様が出ました。きっとクウネルが洗濯したせいです(笑)

 さて、今日は先日購入したNDフィルターでスローシャッターを試してみようと、神柱公園脇の釣具屋の看板が映り込む場所へ行って見ました。色と形の面白さに魅かれて撮っているのですが、「これだ」の1枚が撮れていないのです。スローシャッターにして水の流れを霧状にし、色だけを残せないか?と言うのがNDフィルターを購入した狙いだったのです。色と形の面白さで絵画みたいな仕上がりを狙ったのですが見事に失敗(笑)考え方そのものが間違えていました。

 海などで朝焼けと岩礁を狙う時には水面を霧状にすることで雲海のような雰囲気になるようですが、川の流れは速いスピードのシャッターを切らねば形の面白さが出ません。ピントを深くシャッタースピードを速くと、感度をどんどん上げて見たら、水の形がはっきり出ました。でも、カメラのモニターではわからなかったのですがPCに取り込んで拡大して見るとカクカク(笑)今度の市美展は意地でもここの映り込みでと活き込んでいたのですけどね(笑)でも、ホワイトバランスを日陰にした方が色が出ることが解ったし懲りてはいません(笑)急に飛び上がった鳥を咄嗟に写すことも出来たし、まぁ良しとしましょう。ただし現場は草の背丈が伸び、対岸の木々の枝に青々と葉が茂って冬までおあずけのようです。